わたしがスクールIE原田校に戻ってきた理由

学生

スクールIE原田校から他の塾に転塾し、また戻ってきた生徒さんの話。

なぜ戻ってきたのか理由が知りたくて、その生徒さんに聞いてみた話を書いてみたいと思います。

自分は中学3年からスクールIE原田校に通い、あきらめかけていた第一志望の県立高校に合格しました。

高校になってからも部活と両立をしながら通っていましたが、部活がとてもハードだったため、自宅から〇駅離れている塾に通うのがとても大変でした。

そんな時(高2)最寄りの駅近くに大手個別塾ができました。

スクールIEも先生も好きだったのですが、部活のあまりのハードさに心が折れそうで・・・部活と塾の両立を楽にするため三浦室長に相談の上、転塾しました。

(部活が大変なのを知っていたので先生は強く引き止めはしませんでした)

個別の塾はどこも同じ・・そう思っていた自分は転塾してすぐにスクールIEとの違いに気づき、後悔してしまいました。

しかし、一度やめたのにまた戻ると言えず、ずっと悩みながら日々に忙殺され半年以上が過ぎてしまいました。

高3になり部活も引退し時間に余裕ができると、通っていた最寄りの塾をやめてスクールIE原田校に戻りたい想いが強くなりました。

そんな時に、タイムリーにも電車の中で三浦室長に出会ったのです!

室長に声をかけてスクールIEに戻りたい旨伝えたら、笑顔で快諾してくれました。

その後、すぐに母に電話してもらい再入塾手続きをしてもらいました。

今まで自分が通った最寄りの塾は、

  • 先生がよく代わる
  • 教科専門でないのか、質問してもわからないと言われることもあり残念。
  • 雰囲気がイマイチ・・自習室で中学生がケータイをさわったり私語で騒がしい。 ⇒ でも注意はしない。原田校ではケータイを触るのを見ない。
  • 授業の内容を毎回自分で決めなきゃいけない。何していいかわからない(受験勉強)自分の受験に合う勉強法が知りたかった。今日は何する?何がしたい?って感じ。IEでは入塾のとききちんと話を聞いてやるべき事ののアドバイスをしてくれた。担任講師がプランを立ててアドバイスしてくれたりした。もちろん今日聞きたい質問にも対応してくれた。

自分が感じた違いは、

  • スクールIEは教科担任制なので毎回同じ先生が同じ教科を指導してくれるから、質問しても先生が解らないとか、また今度と言ってうやむやにしない。たとえ専門外で即答できないことがあってもきちんと調べて教えてくれる ⇒ だから信頼できる。最寄りの塾では「来週まで待って」って言われても先生が交代するのでうやむやになってしまう。
  • 勉強の内容を一方的に教えるだけではなく一緒に考え寄りそってくれる。
  • 自分にはどんな勉強方法が良いのか教えてくれる。
  • 毎回(事前に)自分専用の小テストを作って実施してくれ定着の確認をしてくれる。
  • 教科ごとに固定の先生なので、自分のできない所(弱点)をわかってくれている。
  • 授業後、毎回室長検印があり(講師に書いてもらった個別指導報告書をもって室長のところに行く)自分の変化や状態に気づいてくれる。自分が元気のないときとか、疲れているときに室長にやさしく声をかけてもらえるので、もう少しガンバロウって思えました。
  • 先生との信頼関係を築きやすい雰囲気。

部活を辞めてからだったので、そのまま最寄りの塾に最後まで通っても良かったのですが、やっぱりスクールIE原田校に戻ってきて、本当に良かったです!

自分の塾のやり方に自信を持って日々指導しているつもりですが、この生徒さんの体験談を聞いてさらに自信を持つことができました。

○○さん、スクールIE原田校に戻ってきてくれてありがとう!