不登校で高校進学を諦めていませんか?

学生

今、子どもたちは自分自身や周りの環境で多くの問題を抱えて生活をしています。

健康の問題、家庭の問題(金銭的なもの、家族間のコミュニケーションなど)、人間関係のトラブル(家族や先生、友達など)などのストレスで、不登校になる子どもたちも少なくありません。

そのような状況の中、特に小・中学生で不登校のお子さんのお持ちの親御さんは、お子さんが進学できるのか?その先の社会生活ができるのか心配にされていると思います。

しかし、不登校でも高校へ進学できる方法はあります。

今回は不登校児でも進学できる方法をお伝えしたいと思います。

本当に不登校なのに進学なんてできるの?

現在は、公立高校・私立高校も多様なスタイルの学校があります。

不登校生徒の受け入れを積極的にしているところや、不登校生徒も受け入れ可能な高校があります。

どうやったら進学できるの?

学校を選ばない場合、本人が希望すれば進学可能です。

しかし、ある程度の学力を求められる高校が多いのも現実です。

また、受け入れ学力についてはかなり幅があると言えます。

(不登校の状況やスタイルによって変わってきます)

受け入れ学力にはどんな基準があるの?

3年生1・2学期の内申点や受験当日の点数の総合的な判断になります(ただし3年間不登校でも受け入れ可能な高校もあります)

授業やテストを受けていない生徒さんには5段階の通知表が出ませんので、通常の選抜基準とは異なるものが適用されます。

実際に不登校児で高校進学した人はいるの?

スクールIE原田校ではこの15年間で30人以上の不登校生徒が公立高校や私立高校、私立大学に進学しています。

どうやったら今から間に合わせることができるの?

何よりお子さんの気持ちが大事です。

少しでもお子さんが進学したい、前に進みたいという気持ちを持たれた時にご相談ください。

お子さんと保護者様のご要望をお伺いしたうえで、選択肢と可能性をご提示します。

入塾後は精神面と学習面の両面からサポートをしていきます。

最後に。

親御さんもお子さんも、不登校を恥ずかしいことだと思う必要はありません。

学習面において多少の遠回りはあるかもしれませんが、その先の長い人生のいち通過点です。

今、不登校でも諦めず、進学とその先の未来を信じていきましょう!

 

高校・大学進学相談随時受付中です!