マザーズコーチング体験会レポ 2016年12月

参加者の声

caret-down caret-up caret-left caret-right
子どもとの時間を大切にしたい

子どもとの時間を大切にすること。子どもの見て欲しい、聴いて欲しい、触れて欲しいをしっかり受け止めてあげようと思いました。子どもとの一瞬一瞬はかけがえのないものだと改めて思うことができました。ありがとうございました。

親子の信頼を深めたい

毎日子どもを叱っては反省する日々でしたが、子どもの話をもっとよく聞いてあげて、意識的に向き合う機会を増やそうと思いました。子どもの存在承認をすることで、親子の信頼をもっと深めていきたいです。

事実を認めて伝えます

褒めるのではなく、事実を認めて伝えること。いつも「すごいね」「上手だね」としか言えていなかったので、言葉で伝えていきたい。

認めると褒めるが異なることがわかった

認めると褒めるが異なるということ。

 

丁寧に聞き、伝えたい

向き合って手を止めて話を聞くことの大切さ。原因(プロセス)と結果、行為の意味を子ども自身に気づいてもらうことの大切さ。日々の積み重ねなので、これから、子どもの話を丁寧に聞き、伝えたいことは、子どもに相談しながら、意味を考えてもらいながら伝える。