マザーズコーチング体験会レポ 2016年9月

参加者の声

caret-down caret-up caret-left caret-right
はっとさせられました!

存在承認という言葉を知り、”褒める”という事”認める”という事について改めて考えることができた。つい「すごいね」「頑張ったね」という言葉が出てしまうが、対等な立場ではないという話を聞いた時に、はっとさせられた。そして、何かをしようとしている、または、した時だけでなく、何気ない変化に目をつけ、日々の子どもたちのそのままの姿を認め、子どもたちの心を安心感、充実感で満たすことができるようになりたいと感じた。

考え直すきっかけに。

存在承認についてとても勉強になりました。日頃”ありがとう”と子どもに伝えるようにしていても、それが行為承認ばかりになっていないかを考え直すきっかけをいただきました。

ハッピーになれる幼稚園を目指します!

体験講座ありがとうございました。自己肯定感の大切さ、存在承認をする時のポイントが学べました。また、今回は職員で受けたので、それぞれの考え方を知ることができました。今後、意識して子どもとスキンシップを取ったり、言葉の使い方を考えながら、子どもたち、保護者、職員と関わっていきたいと思います。これからもっと勉強して職場環境、お母様方の子育て環境がより良くなり、子どもたちもその周りのみんなもハッピーになれる幼稚園の空間にできることを目指します。

自分の強みがわかりました!

自分ってこういう人なのかなぁというボンヤリしていたものが、やっぱりそうなんだ、これが私の強みなんだと分かり、それでいいのだ、そのままの自分をしっかり愛していこうと思えました。私自身がそうなることで、自分自身はもちろん、周りの人々も巻き込んで幸せになっていけるよう、日々楽しみながら励んでいきます。

存在承認を意識し、自己肯定感を高める

存在承認を意識して、子どもたちの自己肯定感を高めるようにしていきたいと思いました。S言葉や、その子どもを認める意味を持つ言葉、態度をたくさん見つけていきたいです。

参考にします!

今後の親御さんの対応の参考にしたい。